訪問サービス 訪問サービス

訪問サービス

当院の在宅医療サービスの特長

当院の在宅医療サービスの特長

  • point1

    顔なじみのスタッフが
    自宅へ伺います

    当院退院後、在宅医療に移行する場合は入院中に訪問診療の担当医師や看護師と面談を行い、安心して自宅に戻れるようサポートします。入院時より主治医と情報共有を行っているので、患者さんの状態などをしっかりと把握し、ニーズに合わせた在宅医療サービスが可能です。

  • point2

    緊急時にも
    24時間365日体制で安心

    24時間体制で電話での応対をしています。電話でお伺いした内容によっては、医師や看護師が状態を把握するために自宅へ訪問します。よりくわしい検査が必要な時には、当院にて心電図や画像検査等を受けることができます。状況に応じて、高次医療機関への救急搬送など迅速な対応を行います。

  • point3

    患者さんを支える
    ご家族をサポート

    自宅での療養生活を支えるご家族の存在は、患者さんの大きなよりどころです。訪問診療には医師だけではなく、看護師も一緒に伺います。日頃の悩みや相談などなんでもお気軽にお話しください。患者さん、ご家族の生活がより良くなるよう、当院にいるたくさんの専門スタッフで考え、取り組んでいきます。

  • point4

    管理栄養士の栄養指導

    「食事に注意と言われたけど、どうしたら良いのか分からない」「なんだか痩せてきた」「とろみって、どうやってつけるの?」などといったお悩みを管理栄養士が解決します。食事状況や食習慣・生活習慣を伺い、ご自身の病状にあった食事を一緒に考え自宅で継続できるようにサポートします。訪問診療の医師や看護師と密に連携を取りながら、病態や体調の変化に合わせた食事や栄養の支援をしていきます。

  • point5

    緊急時の入院受け入れ

    当院には約150床の入院設備があり、訪問した医師の判断で必要に応じて当院への入院が可能です。在宅医療での情報が共有されているため、連携の取れた医師のもとで一貫した診療を受けることができます。

  • point6

    訪問リハビリで
    自立支援を行います

    通常の筋力訓練やバランス訓練だけでなく、日常生活を送るために必要な機能の維持、向上をサポートします。患者さんの適性に応じて、院内で使用している歩行補助具やロボット機器を自宅での訓練で使用することができます。一人ひとり必要な活動量を把握し、ご自身でできるトレーニングの指導を行い、自宅生活や社会活動を見据えた自立支援を行います。また、ケアマネジャーと連携し、介護サービスや地域活動の提供を行い、社会参加をサポートします。

ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る