訪問サービス 訪問サービス

訪問サービス

在宅医療について

私たちは、様々な職種が集まったチームとして、多くの人が住み慣れた家や地域で生活できるように取り組んでいます。病気やけがで自宅での生活が難しくなったり、病院からの退院時に自宅での療養に不安を感じたりすることがあるかもしれません。そのような時に、私たちは在宅医療によって、患者さんやご家族に少しでも多くの安心を与え、みなさんが住み慣れた家や地域で過ごす時間を増やしていけたらと考えています。

在宅医療部長 佐方 信夫

在宅医療について

病気やけがを治す力は、住み慣れた環境と自分らしい生活のなかで最大限に発揮されます。一人で通院することが困難な方や、普段は通院できていても急な体調不良時に通院が困難になる方にも、安心して医療を受けていただけるよう、新しく在宅医療サービスが始まりました。世田谷記念病院にいるたくさんの専門職スタッフで共に考え、一人ひとりに最適な医療サービスを提供します。

在宅医療サービスを希望する方へ

自宅へ医師や看護師が定期的に訪問し、診察や検査、薬の処方、予防的な行動の指導などを行います。

通院が困難な患者さんの自宅や施設に医師が定期的に訪問します

通院が困難な患者さんの自宅もしくは施設などに、医師が定期的に訪問し、診察や検査、薬の処方、予防的な指導などを行います。通常は月に2回で、患者さんの状態に応じてそれ以上や、月1回など調整することも可能です。

病状が急に悪くなった場合などには、夜間・休日を問わず対応します

24時間365日お電話を受け付けています。必要時、医師や看護師が臨時の往診を行います。

病院主治医と連携しながら診療します

これまでかかっていた病院の主治医に定期的にかかり続けながら、並行して当院の在宅医療サービスを受けることができます。治療や内服薬の情報を共有し、処方せんを訪問診療時にお出しすることもできます。

病気でひとり暮らしの方の在宅医療も可能です

ご本人またはご家族と相談し、決まった曜日、時間で定期的に訪問し、自宅での療養をサポートします。ケアマネジャーとも連携し、自宅での生活を安心して過ごせるようチームケアの体制を作ります。

PDFはこちらからダウンロードできます

ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る