新着情報 新着情報

新着情報

世田谷ニュース

介護職員初任者研修修了

こんにちは。今回はクリスマス目前にして気持ちが明るくなる素敵な話題として、平成医療福祉グループの取組みのひとつをご紹介させていただきたいと思います。

 

職員さんの自己研鑚を応援することを目的として、介護職員初任者研修にあたっての受講費用を全額施設が補助するという制度があります。今回、この制度を利用して、介護職員初任者研修修了の第一号となる職員さんが誕生いたしました☆

職員さんに喜びの声をインタビューしてみましたので以下ご覧ください。

(現在、病棟で看護補助業務をご担当くださっている職員さんです。当院では看護補助さんと介護職はご担当のお仕事内容が別となっており、看護補助さんはあくまで病棟での物品補充や医療機器洗浄など、基本的に患者さんと直接触れ合うことのないお仕事となっています。介護職となると、介護のプロとして確立した業務をご担当いただくことになります。)

 

  • なぜ介護職をめざしたのですか?

⇒看護補助として病棟で働きながら周りの介護職や介護福祉士の姿を見て、自分もここで介護がしたいと思ったからです。

  • 介護職になるまでの道のりを教えてください

⇒一般的な知識や技術を身につけてから介護職を目指したいと思ったので、まず介護初任者研修の資格を取るために、病棟の職員さんに協力をしてもらいながら学校へ通って取得しました。

  • 病院から受講費全額補助されることを知ってどう思いましたか?

⇒介護初任者研修は決して安い費用ではないので、私みたいに介護職を目指す人たちの背中を押してくれる心強いサポートだと思いました。

  • 今後どんな介護職を目指したいですか?

⇒患者さんやご家族の安心と安全・丁寧な介護が目標です。

 

ありがとうございました。年明けからは職種を変更し、看護補助から介護職として引き続き病棟で勤務頂く事になります。これからも一緒にがんばりましょう!!

一覧へ戻る
back 一覧に戻るのアイコン

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

03-3703-5100
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る