当院について 当院について

当院について

理事長よりみなさまへ

医療法人平成博愛会 理事長 武久 洋三

世田谷記念病院は平成24年4月に開院した全室個室の病院です。
当院ではリハビリテーションに力を入れており、特に自分で口から食べて自分でトイレに行く、ごく当たり前のことですが、人間として生きていく上で最も重要な機能の回復に努めることにより、早期在宅復帰を目指しています。
平成26年からは、地域包括ケア病棟を新設し、在宅療養中の患者さまの急な病変だけでなく、大学病院等で高度急性期治療を受けた後、日常生活に戻るための治療を目的とされる患者さまを多く受け入れ、多職種からなるチーム医療を実践し、最良の医療介護サービスを提供しております。
私たちは、一日も早く日常生活に復帰できますようにスタッフ一同が一丸となって頑張っております。今後ともよろしくお願い致します。

院長よりみなさまへ

私たちは安心できる地域医療の確立を目指しています。

世田谷記念病院院長 杉本 元信

世田谷記念病院は急性期病院での治療を終えられた患者さんを迅速に受け入れ、入院早期からの積極的な治療とリハビリにより、出来るだけ早く自宅や施設に退院して頂くことを目標としたPostAcuteCare(急性期後の治療)を専門的に行う病院です。また、在宅療養や施設入所の患者さんの状態が悪化した場合に、診療所の先生からの紹介で迅速に入院受け入れをすることで、後方支援病院として在宅医療のサポートを行っています。充実した急性期後の治療により、少しでも多くの患者さんに在宅復帰して頂くために最新医療設備を整えスタッフ一同日々努力しております。

当院を退院した患者さんに対しては訪問リハビリテーションを用意しており、退院後も一貫したリハビリテーションで患者さんを支えてまいります。近隣の診療所や医療機関と連携を図り、地域の方々が安心できる地域医療を確立していきたいと考えております。

ご不明点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

03-3703-5100
ページトップ ページトップのアイコン

トップへ戻る